2011年12月18日

CR−Z スタビライザー

IMG_0879.jpg

今日はCR−Zのお客様のご来店です。

先日、スロットルボディ、リジットカラーを装着しその効果を体感されてクルマに乗るのが益々楽しくなった!とチューニングライフを楽しまれていますが、もう少ししたらサーキット走行を楽しみたいけど、どうもコーナーリングでのロールが気になる。。ということで、spoonスタビライザーを装着することになりました。

IMG_0569.jpgIMG_0570.jpgIMG_0853.jpg

CR−Zの純正スタビライザー径18ミリに対してspoonスタビライザー径は25ミリ、画像の通り見るからに剛性が上がりそうです。
スタビライザーはスプリングによるロール規制とは異なり、乗り心地は悪化しませんので、乗り心地を損なわず、操縦安定性を向上させることが出来ます。

IMG_0860.jpgIMG_0850.jpgIMG_0870.jpg

作業の際はスタビブッシュのホルダーボルトを外す為にギアボックスを一旦ずらし、サブフレームを少し下げ、スペースを作ってから知恵の輪の要領で交換です。
付属のリンク、スタビブッシュへ交換しますが、スタビブッシュにはしっかりとグリスを塗布することで滑らかで上質な動きに繋がります。

ギアボックスをずらしましたので、スタビライザー交換後にはアライメントの調整をして、作業完了です!

ダンパーやスプリングを硬くしたのとは違いスタビライザーの交換はブレーキングやアクセルON/OFFで発生する前後方向の動きは規制されないので、ブレーキング時には自然にノーズダイブしコーナーリング中のロールを適度に抑え、安定感を出したいという方には是非オススメします!



SPOONスタビライザー     ¥12,600
工賃(アライメント込み)     ¥42,000

合計                  54,600

作業のご依頼有難うございました。

Posted by吉澤
posted by Mechanic at 19:40| Comment(0) | CR-Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

CR-Z アンダーカバー装着

_MG_9191.jpg

今日は先日SPOONより新発売されましたCR-Zアンダーカバーの装着です。

最近ではプリウスやインサイトといった低燃費車両のハイブリットにも、ほぼ全面にカバーが付いていますので、フロア下の整流は空力的に効果があることが実証されています。


装着車両は、レース参戦から自動車雑誌のライターとしてもご活躍中の橋本洋平さんの愛車です!


パネル穴あけ.JPGIMG_0497.jpgIMG_0500.jpg

フロントとリアには純正でカバーが付いていますので、パーツの構成は運転席と助手席のちょうど下側を覆う2枚です。

装着にはボディへの穴開け作業をしますので、まずは片側ずつフロアに仮固定し、画像左の囲い部分のボディ3箇所にマーキングし、10ミリの穴を開けます。
ドリルで穴を開け、バリを取った後はタッチペンでしっかり錆止めをしてから付属のクリップで固定します。

無題.JPGリアパネル加工4.jpgリアパネル加工5.jpg

助手席側を取り付ける際には、純正のリアアンダーカバーの画像左側の囲い部分が一部干渉しますので、一度アンダーカバーを取り外し、リベットで固定されている部分をニッパー等を使用してリベットを外し、除去してから運転席側と同じ要領で3箇所ドリルで穴開けをしてクリップで固定すれば装着完了です!

IMG_0506.jpgIMG_0504.jpg

「これだけカバーすれば、効きそうだよね〜」と洋平さんも興味津々の様子です!
今度是非インプレッションを聞かせて下さいね〜!


Under Panel Kit
74641-ZF1-000
価格(税込) : 18,900円

工賃 ¥12,600

Posted by吉澤
posted by Mechanic at 20:11| Comment(0) | CR-Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

CR-Z FIXダンパー&プログレスプリング

IMG_0412.jpg

今日はCR-Zのお客様のご来店です。

お客様は以前DC2インテグラタイプRに乗られていて、車高調ダンパーを装着しワインディング走行を楽しまれていましたが、最近CR-Zに乗り換えされました。
街乗りでは気にならなかったそうですが、ワインディング走行時にはコーナーの切り返し等でいまいちシャープさが無く、車重を感じるとのことで、“以前のように車高調までは必要無いけど、もう少し締まった足回りにしたい”ということで、FIXダンパーとプログレスプリングを装着することになりました。

IMG_0375.jpgIMG_0396.jpgIMG_0403.jpg

CR-ZやFITのフロントはストラットですので比較的簡単に作業出来ますが、ダンパーを外す際にはあまり外側にナックルを引いてしまうとドラシャが抜けますので注意が必要です!
またダンパーナックルボルトとナックル穴径には少し隙間があります。組み付け時にはナックルを車体側に押し付けてボルトを締めないと左右のキャンバーも変わってしまいますので組み付け時には車体側に押し付けてトルクをかけます。

CR-Zリジット3.jpgRIMG0777.jpg

そしてサスペンションの性能を最大限引き出すために、リジットカラーも装着です!

IMG_0408.jpgIMG_0407.jpgIMG_0409.jpg

気になる車高ですが、画像の通り、程好く前後共に25ミリ程下がり、最低地上高も120ミリ確保できましたので、車検も楽々OKです!

操縦安定性と快適性を両立させる目的で開発されたこのダンパーキット、街乗りからたまにはワインディング、ミニサーキットも走りたい!というお客様には是非お勧めです!!


今回の作業に掛かった費用は、


FIXダンパーキット         ¥63,000
プログレスプリング         ¥29,400
工賃(ダンパー交換)        ¥16,800
リジットカラー(フロント)       ¥18,900
リジットカラー(リア)         ¥5,880
工賃(リジットカラー取り付け)   ¥22,680
アライメント              ¥12,600

合計                   ¥169,260

作業のご依頼、有難うございました。

Posted by吉澤
posted by Mechanic at 19:44| Comment(0) | CR-Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

CR-Z モノコックキャリパー装着

ZF1 1.jpg

今日は富山県からCR-Zのお客様がご来店です。

以前S2000を所有されていて、CR-Zに乗り代えをしたため、そのときに装着していたSPOONモノコックキャリパーを移植したいとの事でした。

モノコックOH.jpgモノコック2.jpgモノコック3.jpg

SPOONモノコックキャリパーのピストンは異径4PODのため、キャリパーが前側に付くFORWARDタイプ(CL7、EK9、DC2、CR-Zなど)と、後側に付くREVERSEタイプ(AP1,DC5,EP3など)の2種類があります。

今回S2000に装着されていたモノコックはREVERSEタイプの為、CR-Zに装着するにはFORWARDタイプに変換する必要があります。
ちょうどキャリパーのOHをする時期だったため、OHと同時に変換を行ないました。(写真左)
モノコック・ツインブロックキャリパーのOH費用は交換部品によりますが片側¥15,750〜¥31,500、作業期間は約1週間くらいです。

写真中央のようにCR-Zにモノコックキャリパーを装着するには、モノコック専用ローター(DC2'98、EK9、CL7用)45251-5H11416とS2000用ブレーキパッドを使用すればポン付けです!バックプレートはそのままではブレーキローターに干渉しますので、ちょっと押し曲げるだけでOK。

今回装着したホイールはBBS 17’7J+42、タイヤサイズは215/45R17でしたが、干渉無く装着でき、フェンダーからのタイヤはみだしも無く車検もOKで、装着完了!!

制動力も格段に向上し、微妙なブレーキコントロールが可能となりました。見た目もおしゃれですね。サーキットユーザーだけで無く、外観重視の方にもお勧めです!!

今回の掛かった費用は

モノコックキャリパーOH&変換(左右)       ¥31,500
ブレーキローター 45251-5H11416 ×2枚     ¥25,200
ブレーキパッド(S2000用)             お持込
ブレーキフルード(純正)              ¥ 1,890
取付工賃                     ¥16,800
合計                       ¥75,390

キャリパーは先にお送り頂きオーバーホールをあらかじめ行なっておいた為、交換作業は約2時間でした。

有難う御座いました。

Posted by 原
posted by Mechanic at 21:10| Comment(0) | CR-Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

ZF1 ハイカムシャフト

ZF1ハイカム.jpg

今日は福島県からCR-Zのお客様がご来店です。

「ハイカムシャフトキットが発売されてから、いつかは自分の車にも導入したいと思っていた。」との事で朝一番にご来店頂きました!

ハイカム1.jpgハイカム2.jpgハイカム3.jpg

いつものごとく、エンジンを冷却しながらノーマルのカム、ロッカーアームを外し、ハイカムキットに交換です。ハイカムへの交換時間は実質3時間くらい。その間にエンジンも常温まで冷却され、バルブクリアランスを適正値に調整して交換が完了します。

プラグ.jpgスロットル.jpgエアクリ.jpg

写真左はプラグです。左側がCR-ZのSTDプラグでNGK6番ですが、スポーツ走行を楽しむ車両の熱価としては低い為、全開走行では白く焼けすぎてしまいます。そこで今回はSPOONレーシングプラグを導入、NGK8番相当となりました。
またCR-Zユーザーの中では今一番人気の高いベンチュリービックスロットルに交換で、ハイカム+ECU導入でのエンジンパワー&レスポンスをさらに引き上げます。
そして先日リリースされたエアクリーナーに交換で吸気効率アップです!

リジカラF1.jpgリジカラF2.jpgリジカラR2.jpg

最後にホンダ車以外でも定番となっているサブフレームリジットカラー前後を装着です。
写真中央のようにフロントは片側3箇所(合計6箇所)にカラーを装着、リアは写真右矢印のトーションビーム取付部にカラーを装着します。

このトーションビーム式(車軸式)のリア用カラーも多くの方に装着して頂きましたが、前後バランスも良くなり、高速道でも安定してスポーティーな乗り味になったと言うご意見を多数頂いております。

今回、エンジン、吸気、リジカラとトータルで手を加えたことでクルマ全体のフィーリングがバランス良く向上したと思います。これからもCR-Zドライビングを存分にお楽しみ下さい!!

今回の掛かった費用は

ハイカムシャフトキット(工賃込み)          ¥168,000
ベンチュリービックスロットル             ¥ 39,900
サブフレームリジットカラー(フロント)        ¥ 18,900
サブフレームリジットカラー(リア)          ¥ 5,880
工賃(リジカラ前後取付)               ¥ 22,600
レーシングプラグ                   ¥ 10,080
エアクリーナー                    ¥ 4,725
合計                         ¥270,165

朝一番のご入庫で、夕方のご返却となりました。

有難う御座いました!
今度ぜひ感想を聞かせてくださいね!!

Posted by 原
posted by Mechanic at 20:58| Comment(0) | CR-Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。