2010年02月06日

FD2,GE8 エアロミラー装着

FD2エアロミラー4.jpg

FD2とGE8にエアロミラーを装着しました。

まずはFD2。

FD2エアロミラー1.jpgFD2エアロミラー3.jpgFD2エアロミラー2.jpg

SPOONエアロミラーは出荷時は黒ゲル未塗装ですが、今回FD2デモカーには
あえてボディ同色では無くブラック塗装をしてみました。
写真中央のように可倒式で折りたたむときのクリック感はノーマルと同じような感じです。


次はGE8フィットに装着です。

GE8エアロミラー4.jpgGE8エアロミラー3.jpgGE8エアロミラー.jpg

レーシングミラーというと「カッコは良いけど、視界が狭くなるのが心配。」
という方もいると思いますが、写真右のようにこのエアロミラーの横幅は純正ミラーと同等で
更にブルーワイドレンズ採用で視界は十分確保しています。

料金のほうは下記のようになります。

SPOONエアロミラー(FD2/GE8)¥69,300
塗装費用               ¥21,000
取り付け工賃             ¥16,800
合計                  ¥107,100

デモカーに装着してありますので、興味のある方は見に来てくださいね!
 

                              Posted by 原
posted by Mechanic at 18:58| Comment(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

ブルーワイドリアビューミラー

リヤミラー3.jpg

ブルーワイドリアビューミラー発売です!

リヤミラー2.jpg

ミラー自体は純正ミラーと同じサイズですが曲率14000R採用で、後方の視界は
ワイドでクリアに見えます!
大型ミラーを後付けしなくてもこれを装着すれば十分な視界を確保できますね!

リヤミラー1.jpg

取り付けは両面テープで貼り付けるだけですので誰でも簡単に取り付けできます。


■商品名:ブルーワイドリアビューミラー
■商品番号:76400-BRM-000/001/002/003
■定価:¥3,990−


ラベル:ブルーワイド
posted by Mechanic at 20:07| Comment(1) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

S2000 NEWマフラー発売

スポーツマフラーキット1.jpg

S2000用NEWマフラーの開発を行ってきましたが、
遂に3作目となる究極のスポーツマフラーが完成しました!

早速、AP2に装着です!

スポーツマフラーキット2.jpgスポーツマフラーキット3.jpgスポーツマフラーキット4.jpg

チタンよりも良い音が出る薄肉(t=1mm)の調質ステンレス(SUS304材)の採用で、
チタンを凌ぐほどの超軽量&高耐久を実現。交換作業も一人で楽々取り付け完了!

早速エンジンを始動してみると、
70φのパイプにしては、アイドル領域はノーマルとさほど変わらないくらいの音量で
N1マフラーキットに比べると穏やかな印象。
住宅街で暖気に気を使っている方にはここは重要かも。

そして試乗してみると・・・

アクセルを踏み込んでいくと高回転域まで一気に拭け上がり、高回転の伸びは最高です!
しかもその重質な渋いサウンドは大人な感じ。
触媒直後の共鳴チャンバー採用で不快なこもり音もなくクリアな音質です。

詳しくはこちらを見てね!

こちらタイプワンには装着車両がありますので、実際に試乗してこのクリアなサウンドを
体感してください。

■商品名:スポーツマフラーキット
■商品番号:18000-AP1-030
■定価:¥147,000−
■取り付け工賃:¥12,600−

posted by Mechanic at 14:58| Comment(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

GE8 サブフレームリジットカラー

GE8サブフレームリジット1.jpg

今日は、今タイプワンで流行中?のサブフレームリジットカラーを
GE8フィットデモカーに装着してみました。

GE8リジット2.jpgGE8リジット3.jpgGE8リジット5.JPG

写真左のようにサブフレームのボルトを抜いてみると、
S2000やシビックなどと同様にボルトと穴に約2mmほどのガタが有りました。
やはりこのサブフレーム取り付け部のガタは全車種共通なのですね。
今回はFD2用のサブフレームリジットキットを少し加工して、難なく装着できました。
カラーの密着具合は他車種と同じようだったので効果が期待できるかも!!

そして・・・気になるインプレは・・・・。


正直なところフィット自体、S2000やシビックなどのスポーツタイプに比べると、
ステアリングが軽く、特にスピードが上がるとふらふらする不安定な感触があり、
ファミリーカー的な印象が強かったのですが、
今回リジットカラーを装着したことで、その不安定さを感じることなく、
シャープなハンドリングに激変しました。

イメージとしては
「ファミリーカーからコンパクトスポーツに変身?
こんなにフィットってきびきび楽しく曲がったっけ??」
っていう感じでしょうか。

今回の車両はまだ走行距離も1万キロにも満たない各部状態の良い車両でしたが、
次回はもう少し年式も古く、お疲れ気味の車両での効果を試してみま〜す!
お楽しみに!!

posted by Mechanic at 17:10| Comment(2) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

S2000 サブフレームリジットカラーキット

S2000サブフレームリジット.jpg

CL7,FD2などで取り付けたお客様からで高い評価を頂いている
サブフレームリジットキットですが、今回S2000用が販売されました。

早速、クラッチ、ハブ、ドライブシャフトなどクルマ全体でのリフレッシュを
御希望で入庫されたS2000に装着することに。

S2000リジットF3.jpg

まずはフロント。
元々S2000のクラッチ交換時はフロントのサブフレームは
約50mmほど下ろした状態でミッションを下ろすため、
サブフレームをミッションジャッキ等で支えながら、
写真上のようにまずボルトを抜いて、片側3箇所ずつ
カラーを差し込みます。

この時、指でカラーを押し込むと約半分くらい入ります。
少しきつい場合はアルミカラーを少しサンディングして下さい。
量産ではボルトとボルト穴は約2mm程度のガタがあります。
これを密着させ固定させることでボディとサブフレームは
一体化され高いボディ剛性が実現できるのです。

S2000サブフレームF5.JPG

そしてサブフレームを水平を保ちながら徐々に上げて行き、
カラーがボディとサブフレーム両方に差し込まれているのを
確認してからボルトを締め付けていきます。

STDのようにボルト穴にガタが無いので、水平、均等に
締め付けるのがポイントです!


同様にリヤサブフレームもミッションジャッキで
リジットカラーが入れられるくらい(約30mm)下ろした状態で
カラーを入れていき、均等に締め付けます。

これでサブフレームリジットカラーキット装着完了!

早速、試乗してみると・・・。
まず、交換前に感じた高速道路でのステアリングのふらつきが
完全に無くなり、スムーズに車線変更もできるようになりました。
また、タイトなコーナーではブレーキングから加速までの
フロントからリヤへの加重移動が非常にシャープで判り易く、
ボディ全体が一体化したような高い剛性を得られました。

ロールケージやスポットでボディを補強したような剛性感だけで無く
足が動く感触ですね!これはマジ良いです。

■商品名 :S2000 サブフレームリジットカラーキット
■商品番号:50261-AP1-000
■定価   :¥14,700−
取り付け工賃:\42,000−(アライメント込み)

posted by Mechanic at 10:23| Comment(15) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。