2012年09月21日

改装中ですがSPOONで増産してます。

t_3.jpg

ドライブシャフトは新品をベースに加工した製品に切り替えました。 
理由は下取り品に痛みが多くて、旧部品を加工する事で製品化するのが困難になったからでした。
タイプR系やS2000、NSXなどは近年徐々に製造中止になる部品が増えて来てます、
価格もここ数年で3割位アップしました(涙)
さて今回はドライブシャフトの造りの工程をブログで紹介させて下さい、
入荷した新品のシャフトは1ロット20台分ずつを一気に分解します。

t_4.jpg

分解前に全て打刻して子部品ごとに分別管理します、先ずアウトボードはケース内面のバリをリューターを使い大胆に角を削り取ります、その後は高速バフで3工程の研摩材料を使いバフ研摩を施します。

t_1.jpg

インボードのカゴ部分もバリを取り去り。角を落としてから丁寧にバフで研摩、表面の面粗度は鏡面仕様にします、とにかく徹底的にビカビカに磨くんです、僕らお磨き君と読んで下さい(笑)

t_7.jpg

パーツの内部、内側もぬかりなく、とにかく全てを念入りに鏡面に ツルツルに仕上げるんですね、
この作業で人生の意味なんかは考えない、、 ヒヒヒ〜〜ン、叫びたい位の気分で魂をツメ込みます。
工程の仕上がり具合はライトに照らしてチェックします。

t_0.jpg

アウトボードのカゴ部を加工前と後で比較してみました、見てくだされれれ〜、ノーマルの新品が一番酷い状態なんですね、 、ガザガザの打ちっぱなし、加工しっぱなし、、、ノーマルは愛が、情熱が不足、これ大問題です。
スプーンのシャフトに交換すると夢のように静かでスムーズに、シャフト交換すると実はクルマ全体の質感が上がるんですね。ガリガリがス〜ス〜て感じです。

t_2.jpg

この図はジョイント部の内部構造です、等速ジョイントは世界中このレイアウトで
設計されているんですね、図にナンバリングされている名称は下記を参照に。
@カゴ部
Aジョイント部
Bケース部
Cシャフト

t_spoon_2012-08-16_2.jpg

研摩、洗浄後は再組み立て工程ですが、その前に拡大して目視でよーく検査、ダブルチェックします。
つい見落としや詰めや脇が甘い処があるんですね、 ドキ !!

t_5.jpg

とにかく私達のテーマは楽しく安全で確実に、今日も明るく「ニコニコ5S」活動なんですよ〜まよまよ。
こんな地未な事をコツコツと、ジワジワとクルマを良くしてるんです、
スプーンとタイプワンは 

t_9.jpg

参考までノーマルの部品価格が10万円、
スプーンは14万円、案外安いでしょ、宣伝部より、、。
  ↓
Drive Shaft Set Assy(下取り無し)を発売しました。

Posted by吉澤

posted by Mechanic at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

タイプワン閉店してます

pekopeko.jpg


タイプワンは開業して10年を迎える事が出来ました、私達は新しいHondaのサービスを提案したくて建物内部をリメークする事に致しました。

P1000101.jpg

既にビル内はガランドウ状態で何か寂し〜い感じ、10月1日から営業再開します、お仕事下さいね、宜しくお願いします、ぺこり。

P1000109.jpg

これがドンナ感じになるのか? 模型や図面を見ても正直ピンと来ませ〜ん(笑)

RIMG1167.jpg



Posted by吉澤

posted by Mechanic at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

お蔭さまで5台、全て売れました。

3台のS2000とデモカーの2台は完売しました。
ありがとうございます。

RIMG1172.jpg

タイプワンの本格工事は8月末より開始、完成は9月24日の予定、NEWコンセプトを具現します。

RIMG1153.jpg

新しいタイプワンでは「エンジン教室」開催なども計画してます。エンジンの分解〜組み立ての工程や構造、エンジニアリングを開示しちゃいますのでご期待下さい。

RIMG1123.jpg

◎タイプワンでは軽量硬質なAP1型を積極的に買い取ります。
S2000のAP1型はフレームNOの頭がAP1−100型からAP1-200型まで全部で4タイプ。

RIMG1169.jpg

無事故の車両ならどんなタイプでも、色でも、タイプVでも、ジオ―レでも、改造車でも積極買い取り致します。どうぞメールを下さい。納得の価格を提案します、、。

S2は専門、他店に価格では負けません、キッパリ。

RIMG黒AP1.jpg

1オーナー、禁煙、改造なし、ナビなし車両は特に評価を致します。走行距離は問いません。

お問い合わせは↓↓↓まで
 [typeone@spoonsports.co.jp] 



Posted by吉澤

posted by Mechanic at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

DC5納車前にちょっとドタドタ、バタバタ。

完成後の試乗のフィールも良くて全てOK、各部のエア抜きも完全でオール満点でした。しか〜し幸時魔多しでしょうか引き渡し直前にアイドルがラフに不調に、、変調を来たしてしまいました。
突然プスン、プスン、、おいおいSPOONでプスンはマズイぜ(笑)

IMGP1171.jpg

プラグはNEWだし、あれこれ、、う〜ん、、

IMGP1205.jpg

頼りの「HIM」さん登場デス。診断画面はIGコイル、ハーネス警告の項目が、、え〜エンジンハーネス?? 

RIMG1124.jpg

●と言えば「緑」のココでしょう。
このカバーの下にはエンジンハーネスが、で指差し部分は組み付け角度がキツイ&振動熱で中で断線しやすいんですよね。
時間も無いので取り置きの別ハーネスASSYで交換しちゃいました。交換したら途端に好調です。「も〜メンタイ」、ホッとしました。

IMGP1200.jpg

時々にアイドル不調などが起きるK型エンジンはこの部分を外から指で押したりして変化を見て下さいね、、、

部品設定を調べたらCL7のK型エンジンハーネスは「後期型」からこの角度が「ゆるやかNEWデザイン」に設変されてましたね。
Hondaさん、やるじゃない (笑)



Posted by吉澤

posted by Mechanic at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

箱根でテスト走行。

DSCN0428 (2).jpg

先日ブログupした素性の良い赤S2000の個体は入庫後にリジカラ前後、スプーンFIXダンパーassyにプログレスプリング、CR93+NEWタイヤを装着、雑誌の取材も兼ねて箱根に出撃しました。霧のターンパイクは超ガラガラに空いていました。でも安全運転です。実は最近は箱根もオービスが、、噂ですけどネ、、

DSCN0432.jpg

フロントはキャリパー、ローター、パッド、ハブ新品です。

DSCN0433.jpg

リアもキャリパー、ローター、パッド、ハブは新品に交換しました。

DSCN0437 (2).jpg


試乗したテスターの土屋氏もご機嫌です。ライトチューンのSに感じ入った模様、、「Sってこんなに良かったかな、、」詳しくは来月発売のオプション誌を読んで下さいね。

実は取材には弊社のリジカラテスト用のロードスターと86も同道してました。いわゆる比較企画と言う感じです、、

弊社のイチシマもテストに参加、86もロードスターも「良いよね、こんなクルマは、、」って2人で盛り上がり、
どうもオジサンの♡に刺さるみたいですね(笑)



Posted by吉澤


posted by Mechanic at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。