2012年06月28日

S2000ミッションASSY交換

IMGP1138.jpg

今回は岡山のユーザー様から数か月前に地元ディーラーさんでクラッチASSYを交換をしたけど、どうもミッションのフィールが悪くて、、と言う走行12万キロのS2000が入庫しました。着手前にスタッフが試乗を行いミッションの現状を把握します。

IMGP1116.jpg

先ずはT/Mを降ろして観ると当然ですが交換したクラッチの状態に問題はありません。

IMGP1117.jpg

降ろしたクラッチハウジング内はディスクが磨り減り磨耗粉で真っ黒です、レリーズベアリングの摺働部には摩耗が見受けられました。

IMGP1120.jpg

これから搭載するオーバーホール済みのギアBOX、商品名はトランスミッションASSYです。

T/M ASSY商品番号:20000-AP1-901

RIMG0269.jpg

私達はギヤBOX内のパーツやケースなど新品部品もしっかり測定した後に全てレッドチェックを行い、目視では分からない微細クラックも見逃しません。

下取りしたギヤBOXに追加の費用が発生したりする理由はこの分解、洗浄、測定の段階で再使用不可な部品が発生するからです。

IMGP0761.jpg

良いミッションを組む、それに最も重要なポイントは手触による感覚です。
微妙な歯面の良好な組み上がり感は例えると「薄いオイルの膜を介して各ギヤの歯面が摺れ合い」、一切の「金属的」な接触感が無い様です。

IMGP0786.jpg

組みあがったT/Mを指先に神経を集中させてギアの感触を確かめるメカ、例えようも無い深い満足感を感じる瞬間です。

IMGP1124.jpg

搭載はTMマウント廻りのボデー側クラックにも注意しながら進めます。

IMGP1136.jpg

あれ、プロペラシャフトにガタを発見!
ジョイント部分のスプライン可動も渋く、これではスムーズな乗り味にはなりません。新品を追加工したスプーン製プロペラシャフトに交換です。 

プロペラシャフト商品番号;40100-AP1-001

IMGP1145.jpg

最後は忘れずに(笑)定番のリジカラを装着して作業完了です!
T/M ASSYはギア、シンクロなど新品部品を使用していますので、各パーツが馴染む際に少し金属粉が出ます。最初のオイル交換は1000キロほどでしてくださいね〜。




今回の作業に掛かった費用は、

T/M ASSY                ¥168,000
工賃(T/M脱着、リジカラ取付け)    ¥50,400
リジットカラー                 ¥18,900         
T/Mオイル(純正MTFV)        ¥1821
アライメント                  ¥25,200
プロペラシャフト                ¥89,250
                  
合計                      ¥353,571


Posted by吉澤

posted by Mechanic at 17:28| Comment(0) | S2000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。