2010年09月08日

KB1サスペンションリフレッシュ

KB11.jpg

今日は千葉県からレジェンドKB1のお客様がご来店です。
「走行距離が11万キロを超え、最近サスペンションのどこかが緩んでるのでは?
と思うくらいサスペンションがグニャグニャで収まりが悪い。」との事で、
リフトにあげてサスブッシュをチェック。
やはり距離相応に全てのブッシュに亀裂、劣化が見られたため、サスペンション
リフレッシュを行うことになりました。

KB1リフレッシュ前1.jpgKB1リフレッシュ前2.jpgKB.jpg

まずは前後サスペンションを全て分解して、同時にドライブシャフト、ハブなどのガタ、
摺動抵抗もメカニックの手で入念にチェックをしていきます。

ブッシュ亀裂3A.jpgブッシュ亀裂2A.jpgブッシュ亀裂1A.jpg

写真のように全てのサスブッシュに亀裂が見られ、硬化している状態でした。
どの車種でも共通して言えることですが、特にレジェンドのような車重の重い車両では
ブレーキング、コーナーリング時にはブッシュによれが生じ、思いのままにラインが
トレースできないなど操舵性の低下をまねきます。

KB1フロントアーム.jpgKB1リヤアーム、ハブ.jpgKB1リフレッシュ後1.jpg
フロントスタビ.jpgリヤスタビ.jpgKB1アライメント.jpg

レジェンドのサスブッシュはブッシュ単体での交換が出来ないため、アームごと新品に
交換です。今回、オーナーの希望でKB2ユーロのサスアーム、スタビライザー(フロント
29Φ→30Φ、リヤ17Φ→20Φ)を装着し、スポーティーな硬めの仕様となりました。
最後に4輪アライメントを調整して作業完了!

納車後、早速オーナーからインプレが入ってきました。
「リフレッシュ前はとにかくサスペンションの動きがグニャグニャでしたが、
作業後はそのダルな動きが全く無く、新車のような乗り味になりました。
また今回ブッシュやスタビをハードにしましたが、決して硬すぎずスポーティーな
操舵性を得ることが出来ました。」

インプレを頂きまして有難うございました!
サスペンションをリフレッシュしたおかげでクルマ全体の質感が蘇りましたね!
これからもこのホンダの最上級セダン レジェンドを末永く乗り続けてください!!

Posted by 原


posted by Mechanic at 23:06| Comment(2) | レジェンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三鷹付近に在住の、そろそろ9万qを超えるKB1に乗っている者です。

乗り降りの時、ギシギシと音がするのはやはりブッシュの軋み音なんでしょうか?

同様にサスペンションリフレッシュをして頂くと、費用はどの程度かかるのでしょうか?

その他、オーバーホールなどの相談にものっていただければと思います。
宜しくお願いします。
Posted by muku2 at 2011年03月12日 15:02
muku2 様

コメント、有難う御座います。

乗り降りの際に、ギシギシ音がするようですが、走行9万キロを超えているとの事ですので、ブッシュの劣化も十分に考えられます。

もし宜しければ一度ご来店頂ければ、詳しく調べさせていただき、お見積もりさせていただきますので、お気軽にご連絡下さい。

今後ともよろしくお願い致します。

Posted by TYPEONE 原 at 2011年03月12日 16:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。