2012年05月28日

6月1日から

RIMG1077.jpg

お蔭さまでタイプワンはオープンして10年が経ちました。
そこで新しい次の10年に向けビル全体の改装工事に着手を致します。

タイプワン新体制でオールブランニューな新サービスの創造を目指します。


なお6月からの営業を月曜から金曜の、
午前9時から午後6時に、土日は定休日とさせて頂きます。
これからも私「吉澤」新店長ともども宜しくお願い致しますね。

Posted by吉澤
posted by Mechanic at 17:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

しょんぼり

P1060073.jpg

S耐第3戦のSUGO、事前テストも予選も言う事なしでチームはノリノリでした。

オープニングラップからセーフティカーが入る
    


こんな荒れたレースでしたが約2時間後、好時魔多し、緊急無線が・・・

結果はリタイヤ、サーキットでもたくさんの応援、ご声援を頂きながら本当に申し訳ありません。

「次戦こそ、足元を固めて!」

で7月1日の鈴鹿クラブマン耐久までにクルマ直さないと、また左ライトだけ新品だ〜(汗)

Posted by 原 (凹み?なにそれ、知らない)

posted by Mechanic at 12:38| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

週末が楽しみ、、

あやめ草 足に結ばん 草鞋の緒

約三百年前に芭蕉が訪れた、そんな五月の仙台から
YES!城本(生まれは東北)がブログをUP!!

さて、我らがチームスプーンはスーパー耐久第3戦の開催地スポーツランドSUGOにやってきました。
通常レースウィークは木曜か金曜にサーキット入りするんですが今回は気合だ〜!!
なんと水曜日入り!!
なぜって?
それは、ヒ・ミ・ツ!

(普通の事前テストだよ。by原)
サッPITの設営及びマシンのチェック、走行前のデータロガーの調整もバッチリ。

t_P1060027.jpg

時刻は午後1時、天気は快晴、気温も20℃、絶好のコンディションでテストがスタート!
レースカーがコースイン!っとその前にメカニックと4人でノーマルのクルマに乗って2ラップさせて貰っちゃいました。
コースはアップダウンが凄くて、まるで僕の人生みたい、、汗

仕切り直してレースカーがコースイン!
走行時間は連続で4時間!
がんばれ〜、でも夢とロマンの社長サン、暑いの大丈夫かな?


ところで皆さん、4時間って長いと感じますか?それとも短い?
チームにとって練習走行の4時間ってすんごく短いんです。
セッティング変えている時もドンドン残り時間は減っていくし・・
時間よ止まれ〜!!って感じです。

ではそんなテストの様子をチョットご紹介しますね。
(邪魔すんなよ〜by山田監督)
 ↓
今回のテストの目的はエアクリーナーボックスの評価、サスペンションのセットアップです。

先ずはエアクリーナーボックスの評価ですが、
エアクリーナーボックスの形状でパワーや燃費、走行のフィーリングに変化があるのか、それで2種類の蓋の比較です。

レースでは驚異の好燃費をたたき出すS2000(でも10km/ℓは無理ですけどねw)
テストで燃費と全開率のバランスも要チェック!

こちらの写真はAP1用、スカットしてますよね、ズバリだだの筒です。

t_P1060020.jpg

そしてこちらがAP2用。
う〜ん何だか複雑な意図が、態々射出成形の金型まで起こして何か意味ありげだけど、、

t_P1060018.jpg

空気の通り道を造形してあります。
ワイワイガヤガヤ、略して「わいがや」 宇宙から来た新人Drさん、色々話を聞いて驚いてます(笑)

t_P1060001.jpg

では、実際に走らせてみましょう。
PIT OUT
・走る・・100Lap・・
PIT IN
給油して交換!また走る・・・

で、ど〜なの ?

Dr-市「う〜ん、微妙、判んない、で速いの?」

Dr-松「フィーリングAP2のほうが良くない??」

Dr-中「どっちって、、、タイムは?タイムは?」

メカ(データ見ながら)「ワイワイ、ガヤガヤ、あーだ、こーだ、、、、、、、、、、、、、、、、AP1だな。(ボソッ)」

t_P1060008.jpg

どうやら予選はAP1で行く見たいです。
でも燃費やドライバビリティが優先される決勝は、、、、、、

そして、サスペンションのセットアップ。
今年のスプーン号のトピックは何と言ってもこのスプリング!

t_P1060041.jpg

長く+太く、で巻き数イッパイってことは当然「超〜重い」です。
でも「バネ感」ドライバー3人は気に入ってます。
3人の意見がぴったりと合う事は珍しい、まして評価が同じなのは脅威的な事なんです。

アッ松井さん、乗り心地良いからって自分の車用に持って行かないで下さいね〜。
レースカーのセッティング出来なくなりますからね。


そんなこんなで、4時間の走行は夕方5時に終了〜。おつかれさま〜!
どうやらマシンにトラブルも無く予定していた「今、見えるメニュー」は全て終え、満足の行く一日だったみたいです。

監督〜、どんな感じ?

山田「ウン!良い一日だったよ。予定していたメニューもこなせたし、何より4時間走ってトラブル無し、やっぱり信頼性が高いのが一番!
これから日曜までに決勝の作戦立てないと、ああ忙し〜(大笑)」

忙しい、と言いつつシワシワ笑顔の監督を見ていたら今回のレースはかなり期待が出来そう!

でも、レース前にこんなに走ってマシンは大丈夫なの?
原 「大丈夫、もーめんたい!」(おお〜頼もしい一言?!)

原さん、佐藤君、大島君、このまま仙台に居残りなんだ、がんばってね〜!
僕は週末イベントだから、帰るね〜バイバ〜イ。

今回のレース、何だか皆の眼がキラリ〜ン、確かな手応えを感じているみたい、日曜日のフィニッシュが楽しみです。


好きだ、愛してる、家族とレース! YES!城本
posted by Mechanic at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

アコードチューニング、エンドロール。

昨日の夕方完成したアコード君、タイプワンから中央高速に乗り入れて静か〜に河口湖まで往復して来ました〜。

IMGP0618.jpg
回転は3000回転程度で負荷を掛けずにラッピング運転です、でも高速走行中に何か横Gを感じるとステアリングが渋くて嫌〜な、、違和感が、、ゴムをネジている様なシコリ感とでも言うか、、



RIMG1097.jpg
クルマをリフトUPしてもステアリングが渋い感じなので、、HIMで点検して見ると、、コラム自体が怪しい感じ。、、あれそう言えばゴリゴリ音も聞こえますね、、

RIMG1098.jpg
でブレーキ系はABS、車輪速度も問題なし、フィールも極めて自然です。、グーテンモルゲ―ノ的な感じ、、。

RIMG1078.jpg
さっそくステアリングを外してステアリングコラムをASSYで取り外し点検ます。

RIMG1104.jpg
コラムASSY全体画像 部品代は¥35,595円

IMGP0629.jpg
ピンポン、コンパニオンプレートは少し痩せてガタがありました。

RIMG1092.jpg
Wピンポン、、ユニバーサルジョイント部にもガタを発見、新品の適度な重さに比べると18万キロ走行のこちらのジョイントは「スカスカ」テロテロですね。

RIMG1100.jpg
ジョイントのスプライン部を拡大撮影しました〜、

IMGP0638.jpg
更に拡大して撮影、この写真でほぼ実物大のサイズでしょうか、、
歯面には無数の傷があり虫食い状態でした、、

RIMG1082.jpg
そしていよいよエンディング、最終のチェック段階ですね。

分解、整備後に慣らし運転を兼ねて数百kmの実走行を行い作業の最後にアライメントを測定し調整します。

さてこのお仕事の〆て費用関係の総合計は≒1,700,000円でした。

RIMG1084.jpg
全ての作業を終える安心と言うより何だか寂しい様な「不思議」な気持ちに なるんです。メカニックとしては嬉しい様な、誇らしい様な、でも言わば このアコードさんて禁断の「人の妻」ですから(笑)

Posted by新婚1週間目の吉澤

posted by Mechanic at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

アコードチューニング、いよいよ後篇

RIMG1094.jpg
さ〜エンジンに火入だ、でもその前にプラグを 付けない状態で空クランキングして初圧を上げます、2〜3分 セルを回し油圧が上がったら、、プラグを付けて初爆ですね。
始動前に最終チェックをする佐藤くん。

RIMG1074.jpg
エンジンを始動させ水温を上げファンで強制的に空冷しながら800回転でラッピング中です。

RIMG1076.jpg
最新のHIMシステムを使い車体全体をチェックします。

RIMG1090.jpg
室内では最新のHIMシステムを使い電装系をチェックします。

RIMG1089.jpg
HIM画面で各センサーの数値を確認していきます。

RIMG1088.jpg
オーバーレブはこの画面で覗けます、最高速も見えますケド、 これから車検で過去のスピード違反を、、笑えない話ですけど、、

RIMG1075.jpg
始動前のマフラーとリアバンパー廻り。


RIMG1077.jpg
載せ換え作業後のマフラーとバンパー周辺、これでオイル上がりなど 試乗でオイル消費量の合否判断がやり易くなるんですね〜。

ブログ全3部の予定でした、この後のアライメント調整中にHIMから車体側に不調のコ―ションが、、更に追加の作業が、明日また追加のブログ最終版をUPになりました〜。


Posted by吉澤
posted by Mechanic at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。