2012年02月17日

1000キロ点検です。

IMG_1745.jpg

今日はタイプワンで製作しましたS2000リフレッシュカーをご購入して頂いたお客様が1000kmを走行され点検でご来店です。

「クルマ全体が滑らかで静か、エンジンは下からトルクがあって乗り易い、ミッションも大分馴染んで来た感じで早く上まで回したいよ〜!」と慣らしのリミット解除が待ちきれないご様子でした〜(笑)

IMG_1752.jpgIMG_1747.jpgIMG_1746.jpg

エンジン、ミッション、デフは新組みの状態から1000キロ走行したことで各パーツが馴染み「アタリ」を出しながら擦れ合い馴染みます、その時に同時に微小な金属粉がオイルに混じり出ます。
この最初のオイル交換は通常のサイクルより早めに全交換します。

抜いたオイルの色、匂い、金属粉の状態で内部の状況が判断が出来ます、廃油受けを毎回綺麗に洗浄し細かい異物を見逃さない様に作業しています、タイプワンでは通常のオイル交換作業でもキレイなオイルパンと環境で作業しています。

RIMG0389.jpgRIMG0386.jpgRIMG0390.jpg

こちらは先日エンジンブローによりSPOONコンプリートエンジンへ換装されたお客様のDC5です。
納車後1週間で早々と1000キロ走行されたということで、こちらも全油脂類、エレメント交換と各部の初回チェックです。

こちらも抜いたオイルに問題はありませんでしたので新油を入れて始動、リフトアップして下回りもぬかりなく細かい処を隅々チェック、同時に聴診器で測音、スタッフが試乗して引き渡します。

P1040722.jpgP1040724.jpgP1040726.jpg

今回のエンジンオイル交換に掛かった費用は、

S2000の場合

エンジンオイル5L                   ¥6,825
(MOTUL H-TECH 5W-30)       
オイルエレメント3個セット                ¥1,050 
工賃                           ¥1,680

合計                           ¥9,555
 
DC5の場合

エンジンオイル4.7L                   ¥6,416
(MOTUL H-TECH 5W-30)
オイルエレメント3個セット               ¥1,050
工賃                            ¥1,680

合計                            ¥9,146


このあと2000キロ程度は「6000回転を目途に慣らし走行」をして頂くとオイル消費が少なくて、更にエンジン各所にキレイにアタリがついたエンジンになります。

レッドゾーンに吸い込まれる様なスムーズな吹け上がりと押しの在るトルクフルなエンジンはこの慣らし運転が「最終仕上げ」、このラッピングがキモですよ、もう少し辛抱してくださいね〜!


Posted by吉澤



posted by Mechanic at 23:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。