2012年02月28日

ちょっとお邪魔します。

IMG_1941.jpg

今回はイマムラがライブカメラ風にブログUPしますね。

月火はメカニックの半分がお休みを頂くシフトなので≒4人が出勤です。
先ず朝のスタッフブリーフィングは最速で終えて「ひろみGo〜!!」
タイプワン、スタッフ全員が楽しい職場を目指してるみたい〜。あれ?スプーンとは大違いだぞ(笑)、実は(仮)嬉しいショップGPで優勝を狙ってるみたいデス。(マジで!?)


RIMG0282.jpgRIMG0287.jpgRIMG0290.jpg

2FではアコードCL1のエンジン、ミッションを降ろしてフルOHに今日から着手です。搭載されているH22A型エンジンはトルクフルでベストByHondaエンジンの一つだと想います。個人的にも大好きなエンジンです。


IMG_1895.jpgRIMG0466.jpgRIMG0470.jpg

2Fの中央リフトではDC5型ワンメイク車両のレース前整備、クラッチ交換、LSDリビルト、リングギヤのクラックチェック、ハブ交換、ドライブシャフトOH,ステアリングギヤBOX、ダンパーチェック等々で何だかお祭り騒ぎな雰囲気です。
ミッションオイルを抜いたら銀粉が出て来て・・・。これでミッションはOHですね。

ミッションケースを分解するとギヤとシンクロが×みたい、全交換せざる得ません。


IMG_1942.jpgIMG_1937.jpgIMG_1940.jpg

2Fの奥リフトでは今年のS耐参戦を前にSPOON号を整備を開始しました。S耐は量産がベースなので新人メカニックの研修には最適なのです。社内でレース車両をメンテするのは表向きは技術の向上ですが、本当は単にクルマが「好き」なだけで、でもマダマダ隠し玉が色々と出てくるのが不思議ですよね。

でもS2が登場してから早10年、あのデビュー時の新人クンが今は中間管理職に、更に10年先の高齢化はマジで怖いです(年金大丈夫?)



次は1階をレポートしますね、いらな〜いよ、、てコメしなしでネ。


Posted byイマムラ
posted by Mechanic at 16:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

価値あるHondaスポーツ、10年先まで乗れるチューニングしませんか?

RIMG0463.jpg
AP1-100 USED CAR


車両価格 sold 登録諸費用別途

初年度登録:平成11年式 AP1-100
走行距離:113,000km
車検:2年付き



RIMG0297.jpgIMG_1678.jpgIMG_1696.jpg


エンジンは完全に分解してオーバーサイズピストンで2.2Lに組み換えました、スポーツ走行に必需なバッフルオイルパンも装着、大径スロットル、クラッチ、T/M、ドライブシャフト、プロペラシャフト、駆動系などすべて新品でOHしまた。


詳細はこちら→過去ブログ

RIMG0354.jpgRIMG0361.jpgIMG_1570.jpg


傷の在るダッシュボード、曇った幌はリアガラスタイプの後期の幌&骨のキットに新品で交換、痛んだカーペットも新品に。

IMG_2930.jpgP1030190.jpgIMG_1798.jpg



フロントフレームモノコックにはガゼットプレートを装着、リアサブフレームは後期型の新品に補強を施しました。サスアームも新品に全交換、これでブッシュは全部フレッシュに、もちろんリジカラも装着済みです。ブレーキはモノブロックキャリパー、ダンパーはSPOONフルスペックダンパーを装着しました。


これからラッピングと慣らし運転を充分に行い、アライメントを調整するなど駄目だしの整備を行ないます。
こんな風にご自身のHonda車をOHされたい、リビルトしたい、将来の為「部品をストック」して置きたい、近所の工場やショップで夢を叶えたい〜そんなHondaファナテックの皆さんに向けて「部品だけ」の販売も行っております。

作業内容を過去のブログを参考にして下さい。問い合わせはメールにてお願いを致します。

純正部品のお問い合わせはスプーン部品部  [sales@spoonsports.co.jp] へお願い致します。

過去の参考メニューはこちら→ AP1CL7FD2DC5EK9



--------------------------------------------------------------------------------

スペック

-エンジン系 
F20C2.2Lエンジン オーバーサイズピストン仕様、ECU(2.2L仕様)、レーシングプラグ、エンジンミッションマウントセット、バッフルオイルパン、オイルフィラーキャップ

-吸排気系 
エアクリーナーBOX、スロットルボディ、4-2-1エキマニ、N1マフラーキット

-冷却系
アルミラジエター、ラジエターホースセット、サーモスタット、サーモスイッチ、クールクーラント、ラジエターキャップ

-駆動系 
T/M ASSY、クラッチディスク、クラッチカバー、レリーズベアリング、レリーズフォーク、フライホイール、LSD、デフマウントセット、プロペラシャフト、ドライブシャフトセット、ドライブシャフトスペーサー、クラッチマスターシリンダー、スレーブシリンダー、クラッチホース

-サスペンション 
フルスペックダンパー(14k/12k)、ガゼットプレート、ハブ、ハブベアリング前後、STDサスペンションアーム、後期リアサブフレームキット、ゼロバンプステアキット前後、リアコントロールアーム

-補強 タワーバー、サブフレームリジットカラー、ステアリングリジットブッシュ、クロスビームバー前後

-ブレーキ系 
モノコックキャリパー、リアキャリパー純正新品、ブレーキパッド前後、ブレーキホース

-ホイール・タイヤ
 (F) SPOON CR93 17"8.5J+53  POTENZA RE11 235-40-17 NEW
 (R) SPOON CR93 17"9.5J+63  POTENZA RE11 245-40-17 NEW
 ホイールナット(ブルー)

-外装
後期ガラス幌キット新品、スポーツワイパーブレード

-内装
ステアリング、ステアリングボス

-その他
ETC、ボディコーティング済み



興味のある方は下記までお気軽にご連絡下さい!

 [typeone@spoonsports.co.jp] 


Posted by吉澤


posted by Mechanic at 20:03| Comment(2) | 中古車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

S2000が完成しました。

stabirizer_豈碑シダ22732.jpg
AP1-100 USED CAR

車両価格  sold 登録諸費用別途
初年度登録:平成11年式 AP1-100
走行距離:217,000km
車検: H25年12月27

stabirizer_豈碑シダ22738.jpgRIMG0347.jpgRIMG0349.jpg


無事故のボデーを基に「新車を超えるS」を目指して製作しました。

過去ブログ

RIMG0312.jpgIMG_1792.jpgIMG_1822.jpg

新品の後期リヤサブフレームをハイテン材を使い部分補強を施し、全てのサスアームも新品にしました。

RIMG0316.jpgRIMG0260.jpgRIMG0237.jpg

デフは新品のピニオン、リングギア、トルセンLSDを使い組み上げました。全てのマウント類も新品です。


艶々ボデーの赤S2000、私達が組んだSで新車以上のチューニングした価値をご検討下さい。


--------------------------------------------------------------------------------

スペック

-エンジン系 
F20C2.2Lエンジン オーバーサイズピストン仕様、ECU(2.2L仕様)、レーシングプラグ、エンジンミッションマウントセット、バッフルオイルパン、オイルフィラーキャップ

-吸排気系 
エアクリーナー、ベンチュリービックスロットルボディ

-冷却系
サーモスタット、サーモスイッチ、クールクーラント、ラジエターキャップ

-駆動系 
T/M ASSY、クラッチディスク、クラッチカバー、レリーズベアリング、レリーズフォーク、フライホイール、STDデフASSY、デフマウントセット、プロペラシャフト、ドライブシャフトセット、クラッチマスターシリンダー、スレーブシリンダー、クラッチホース

-サスペンション 
FIXダンパー、プログレスプリング、ガゼットプレート、ハブ、ハブベアリング前後、STDサスペンションアーム、後期リアサブフレームキット、サブフレームリジットカラー

-補強 
クロスビームバーリア

-ブレーキ系 
ブレーキホースセット

-ホイール・タイヤ
 (F) STDホイール  POTENZA RE11  205-55-16
 (R) STDホイール  POTENZA RE01R  225-50-16
 

-外装
後期ガラス幌キット新品、北米前期仕様ヘッドライト、テールレンズ、スポーツワイパーブレード

-内装
ステアリング、ステアリングボス

-その他
ボディコーティング済み


興味のある方は下記までお気軽にご連絡下さい!

typeone@spoonsports.co.jp



Posted by吉澤


posted by Mechanic at 15:24| Comment(2) | 中古車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

シビックEK9 リヤのトレーリングアームが、、。

RIMG0321.jpg


今日はシビックEK9のお客様のご来店です。

先日、フロントにリジカラを装着されて「ステアリングレスポンスが良くなり、安定感が増したよ〜!」と、そのフィーリングをとても気に入られました。
それで「是非リアにも入れてみたい!」ということでリフトUP。


RIMG0293.jpgRIMG0295.jpgRIMG0312.jpg


EK9やDC2のリアのリジカラはトレーリングアームブッシュ取り付け部とボディとの間に装着します。トレーリングアームを観ると「アチャ〜」でした。
アームのアライメント調整箇所のコンペンセタアーム取り付け部には左右共に深くクラックが入ってしまっています・・・。


加減速時にトレーリングアームが前後方向を主に捩じれる様に複雑に動き、コンペンセタアーム取り付け部には過大なストレスが、それで徐々にクラックが進行してしまったと思われます、突然に破断する前に発見が出来て良かった〜、、。

幸いボディ側には何も問題がありませんでした。パッチを充て溶接で応急処置も考えましたがアームが超高質材なので熱も怖くトレーリングアームごと新品ASSYへと交換することになりました。


RIMG0309.jpgRIMG0313.jpgRIMG0315.jpg


ブッシュやハブベアリングは交換済みでしたので問題なし、リジカラ効果が発揮できますね!

リジカラフロントの装着によりステアリングフィール、ブレーキング時の安定性がグンと向上、更にリアを装着することで追従性が向上しますので、じっくりとリジカラ効果を楽しんで下さい!


今回の作業に掛かった費用は、


アームCOMP Rトレーリング    ¥25,620
アームCOMP Lトレーリング    ¥25,620
リジットカラー(リア)         ¥18,900
工賃                  ¥29,400
アライメント              ¥16,800

合計                  ¥116,340

作業をご依頼頂きまして有難うございました。


Posted by吉澤

posted by Mechanic at 12:24| Comment(0) | シビック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

1000キロ点検です。

IMG_1745.jpg

今日はタイプワンで製作しましたS2000リフレッシュカーをご購入して頂いたお客様が1000kmを走行され点検でご来店です。

「クルマ全体が滑らかで静か、エンジンは下からトルクがあって乗り易い、ミッションも大分馴染んで来た感じで早く上まで回したいよ〜!」と慣らしのリミット解除が待ちきれないご様子でした〜(笑)

IMG_1752.jpgIMG_1747.jpgIMG_1746.jpg

エンジン、ミッション、デフは新組みの状態から1000キロ走行したことで各パーツが馴染み「アタリ」を出しながら擦れ合い馴染みます、その時に同時に微小な金属粉がオイルに混じり出ます。
この最初のオイル交換は通常のサイクルより早めに全交換します。

抜いたオイルの色、匂い、金属粉の状態で内部の状況が判断が出来ます、廃油受けを毎回綺麗に洗浄し細かい異物を見逃さない様に作業しています、タイプワンでは通常のオイル交換作業でもキレイなオイルパンと環境で作業しています。

RIMG0389.jpgRIMG0386.jpgRIMG0390.jpg

こちらは先日エンジンブローによりSPOONコンプリートエンジンへ換装されたお客様のDC5です。
納車後1週間で早々と1000キロ走行されたということで、こちらも全油脂類、エレメント交換と各部の初回チェックです。

こちらも抜いたオイルに問題はありませんでしたので新油を入れて始動、リフトアップして下回りもぬかりなく細かい処を隅々チェック、同時に聴診器で測音、スタッフが試乗して引き渡します。

P1040722.jpgP1040724.jpgP1040726.jpg

今回のエンジンオイル交換に掛かった費用は、

S2000の場合

エンジンオイル5L                   ¥6,825
(MOTUL H-TECH 5W-30)       
オイルエレメント3個セット                ¥1,050 
工賃                           ¥1,680

合計                           ¥9,555
 
DC5の場合

エンジンオイル4.7L                   ¥6,416
(MOTUL H-TECH 5W-30)
オイルエレメント3個セット               ¥1,050
工賃                            ¥1,680

合計                            ¥9,146


このあと2000キロ程度は「6000回転を目途に慣らし走行」をして頂くとオイル消費が少なくて、更にエンジン各所にキレイにアタリがついたエンジンになります。

レッドゾーンに吸い込まれる様なスムーズな吹け上がりと押しの在るトルクフルなエンジンはこの慣らし運転が「最終仕上げ」、このラッピングがキモですよ、もう少し辛抱してくださいね〜!


Posted by吉澤

posted by Mechanic at 23:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。