2011年03月29日

EK9型のシビックレーシングカーを 販売します。

EK9レースカー1.jpg

EK9型のシビックレーシングカーを販売致します。

車両価格 sold

EK9型シビックは歴代のシビックの中で最も完成されたレーシングカーと言われています。
この車両は今回トランスミッションの完全OHを始め、LSD、クラッチ、ドライブシャフトなどの駆動系を中心にしっかりとメンテナンスを施して永く楽しんで貰える状態に仕上げました。

もちろんこのままサーキット走行が可能です。

先ず本格的なレーシングカーでサーキットを走りたい、仲間とワイワイレースに参戦してみたい、昔の俺は熱かったゼ、、と言う方々にはお薦めです。

またこれからはHondaの歴史的なツーリングカーとしてコレクターズアイテムにも為るかも、、。

ガンバレ福島、エビス6時間耐久レースなど最適では、、乗って楽しく速いハンドリングカーです。
全国各地の安心メンテナンスガレージを紹介します。もちろん関東近郊ならタイプワンでレースサポートも可能です。
ロードカーとは別次元の凄さを味わい楽しんで下さい。仲間数人でシェアして所有するのも良いかも、、ハマりますよ。



EK9レースカー2.jpgEK9レースカー3.jpgEK9レースカー4.jpg
EK9レースカー5.jpgEK9レースカー6.jpgEK9レースカー7.jpg
エンジンルーム1.jpgエンジンルーム2.jpg安全タンク.jpg
室内1.jpgメーター.jpg室内2.jpg
クラッチNEW.jpgLSD2.jpgミッションOH.jpg
LSD1.jpgEK9レースカー9.jpgEK9レースカーメンテ中.jpg
posted by Mechanic at 19:07| Comment(0) | 中古車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

Tuned S2000 販売します。

AP1-120.jpg

Tuned S2000 が完成です!

車両価格 SOLD ※登録諸費用別途

AP1-120 S2000中期モデル
初年度登録:平成14年式
走行距離:45,000km
車検:平成23年9月23日

フロント2.jpgフロント3.jpg後期ヘッドライト.jpg
リヤ3.jpgリヤ1.jpgリヤ2.jpg

ベース車両はAP1-120系中期モデルで人気の高いグランプリホワイトです!
走行距離は45,000kmと少なく、各部の程度は良好でしたが、点検・試乗を重ねメンテの必要な箇所は更に手を加え、サーキットもそのままで十分走行できるライトチューン仕様に仕上げました。
写真のようにボディも目立った傷は無く綺麗で、ヘッドライトは人気の後期型に変更しました。

エンジンルーム.jpgエンジン1.jpgハイカム1.jpg
ビッグスロットル.jpgマフラー1.jpgローテンプサーモ1.JPG

走行距離が少なくエンジンの調子は良好な為、今回はSPOONハイカムシャフト+ECUを装着しました。F20C 2.0Lの特徴でもあるVTEC切り替わりから高回転のパワー感は更に増し、まさにHondaエンジンと思わせるフィールです!
吸排気系はエアクリーナー、スロットルボディスポーツマフラーキットを装着し、冷却系もアルミラジエターローテンプサーモに変更済みですので、安心してサーキット走行可能です!

ミッションOH3.jpgミッションOH2.jpgミッションOH.jpg
クラッチ一式.jpgドラシャ1.jpgぺラシャ.jpg

S2000で最もトラブルが起き易い駆動系のミッションドライブシャフト、プロペラシャフトは熟練スタッフによりオーバーホールが施され、レースで培った技術が注入されます。

モノコック.jpgCR93モノコック.jpgCR93.jpg
ガゼット溶接2.jpgフロントサス1.jpgリアサス1.jpg

ブレーキは4PODモノコックキャリパーを装着で制動力が向上し、サーキット走行では微妙なブレーキコントロールを可能にします。SPOONレーシングリムCR93とのマッチングで見た目もGOOD!!タイヤはDUNLOP Z1 STAR SPEC新品です!
当然のことながらフロントアッパーアームブラケット部にはガゼットプレートを溶接し、ハード走行でもブラケットが剥がれる心配も無く、コーナーリング時は強靭な剛性感と高い操縦性を発揮します。
サスペンションはフルスペックダンパーキット(フロント14kg、リア12kg)を装着で、サーキット、ワインディング走行はもちろん、街乗りでもハード過ぎないセッティングです。

メーター.jpgインテリア0.jpgインテリア1.jpg
スイッチ1.jpgスイッチ2.jpgドアスイッチ2.jpg
運転席.jpg助手席.jpgCDMD.jpg

内装も写真のようにシート、スイッチ類の状態も良く、タバコ、ペットなどの嫌な匂いもまったく有りません。

幌5.jpg幌6.jpg幌1.jpg
幌4.jpg幌2.jpg雨漏りチェック1.jpg

車両の保管状況にもよりますが、基本的に幌だけは走行距離に関係なく、経年劣化が進むパーツです。今回のベース車両も若干の亀裂が入っていた為、新品のクロスASSYに交換しました。いつものごとく、ドレンタンクも綺麗に洗浄し、装着後には写真のように洗浄用ジェットで水を掛け、雨漏りが無いことを十分に確認しております。オープンカーで一番気になる雨漏りも心配ありませんのでご安心ください!

試乗だけでもOK!興味のある方はお気軽にご連絡ください!!

---------------------------------------------------------------------------------
スペック

-エンジン系 
ハイカムシャフト、ECU、レーシングプラグ、エンジンミッションマウントセット、エンジンTCダンパー、イエローヘッドカバー

-吸排気系 
エアクリーナー、スロットルボディ、スポーツマフラーキット

-駆動系 
T/M ASSY、クラッチディスク、クラッチカバー、レリーズベアリング、レリーズフォーク、フライホイール、プロペラシャフト、ドライブシャフトセット、ドライブシャフトスペーサー

-サスペンション 
フルスペックダンパー(14K/12K)、ガゼットプレート

-冷却系
アルミラジエター、サーモスタット、サーモスイッチ、ラジエターホースセット、クールクーラント


-補強 
ストラットタワーバー、サブフレームリジットカラー

-ブレーキ系 
モノコックキャリパー、ブレーキパッド前後、

-ホイール・タイヤ
 (F) レーシングリムCR93 17”8.5J+53 DUNLOP DIREZZA Z1☆ 235-40-17 NEW
 (R) レーシングリムCR93 17”8.5J+53 DUNLOP DIREZZA Z1☆ 245-40-17 NEW

-内装
ステアリング、ステアリングボス

-外装
幌クロスASSY新品、後期ヘッドライト新品

-その他
ETC、MD、CD


--------------------------------------------------------------------------------

その他、現在販売中の中古車は↓↓↓こちら↓↓↓

AP1VGSS.jpg

AP1-200 VGS SOLD


AP1ブルー1.jpg
AP1-100 SOLD


CL7(2)S.jpg

CL7-100 アコード ユーロR  SOLD


posted by Mechanic at 21:09| Comment(0) | 中古車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

最近良くある出来事。

クラッチマスターシリンダー3.jpg

「ギヤの入りが悪いのでミッションをオーバーホールして欲しい。」との連絡があり、S2000が入庫しました。
詳しい話をお聞きしたところ、サーキットでも街乗りでもすべてのギアが入りづらくなっているとの事でしたので、まずはミッションではなくクラッチを疑い、調べることになりました。

クラッチフルード1.jpgクラッチフルード2.jpgクラッチマスターシリンダー1.jpg

すべてのギヤが入らない時は、ミッションを疑う前に、ボンネットを開け、写真左・中央のクラッチフルードの量を確認します。
もしフルードの量が減っていたら、クラッチラインのどこからかフルード漏れが有る可能性があります。
このクラッチフルードは、ブレーキフルードのようにパッドが減るとその分、フルードの嵩が下がるのとは異なり、クラッチディスクが磨耗してもフルードが減ることは無いので、減っていたら要注意です!

今回のS2000もクラッチフルード量が減っていた為、クラッチフルードの漏れを確認です。

まずは写真右のクラッチマスターシリンダーです。
運転席のクラッチペダル上部に位置するのがクラッチマスターシリンダーですが、クラッチペダルを踏み込むとこのピストンがストロークし、クラッチラインに油圧が掛かり、ミッション側のスレーブシリンダーがストロークすることでクラッチが切れる仕組みです。

最近S2000に限らず多いのがこのマスターシリンダーからのフルード漏れです。

クラッチマスターシリンダー2.jpgクラッチマスターシリンダー31.jpg

マスターシリンダーを外して見てみると、この車両も走行8万キロでオイルシールが劣化しフルードが漏れているようです。
当然のことながら、フルードがここで抜けてしまい油圧が十分に掛からないとクラッチは切れず、すべてのギヤが入りづらくなりますのでクラッチマスターシリンダーを新品に交換です。(写真右)

次に、クラッチフルード漏れと言えば、クラッチスレーブシリンダーとクラッチホースも要チェックです。

スレーブホース2.jpg

今回、サーキットも頻繁に走行するとの事でしたので、写真のようにミッション側のスレーブシリンダーを純正新品に、クラッチホースはSPOON製のステンメッシュタイプに交換しました。

スレーブシリンダー1.jpgスレーブシリンダー3.jpgスレーブシリンダー2.jpg

写真はスレーブシリンダーですが、ダストブーツをめくると写真右矢印部のピストンシールからもクラッチフルードが滲み出ている事があります。
クラッチライン系を交換する場合はマスターシリンダー、ホース、スレーブシリンダーの3点を点検しましょう!


交換後、試乗をしてみるとギヤの入りはスコスコと普通に戻り、ミッションの損傷はありませんでした!

今回の掛かった費用は工賃込みで¥42,515、作業時間は2時間でした。

クラッチマスターシリンダー   ¥ 9,030
パッキン(マスターシリンダー)  ¥ 200
スレーブシリンダー       ¥ 6,090
クラッチホース(SPOON)     ¥ 9,450
クラッチフルード        ¥ 945
交換工賃            ¥16,800
合計              ¥42,515

ギヤの入りに不具合があったらまずご相談下さい!!

Posted by 原
posted by Mechanic at 19:58| Comment(0) | S2000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

S2000 ソフトトップ交換

AP11.jpg

今日は幌の交換でS2000のお客様がご来店です。

S2000も発売から10年以上が経過し、経年劣化で幌が破れてしまうクルマが最近見受けられるようになりました。

AP1幌破れ.jpg幌はがし1.jpg幌はがし3.jpg

今回のS2000も写真左のように亀裂が入り、雨漏りをしている状況でしたので、ソフトトップクロスASSYを新品に交換することになりました。

まずはソフトトップを半開きにした状態で、ビスやリベットを外していきます。

幌はがし5.jpg幌レインレール移植1.jpg幌レインレール移植2.jpg

幌を完全に外したら、写真中央のように幌後部のレインレールを新品の幌に移植します。純正部品のリベットで数箇所留めますが、このレインレールは言わば雨樋の部分ですので、装着後雨漏りが無いように慎重に取り付けます。

幌貼り込み.jpg幌組み付け0.jpg幌組み付け2.5.jpg

移植が完了したら、フレームに張り込みます。

幌脱着時に一番気をつけなくてはいけないのが幌後部の組付け(写真中央)です。
写真右のように幌のレインレール(雨樋部)を指でモールの奥まで完全に差し込んでナットを締め付けます。この差込が甘いとレインレールに雨水が流れず室内に入ってしまいます。

幌脱着後に雨漏りでトランクが水浸しになってしまった、なんて事が無いように十分注意しましょう!

ドレンタンク1.jpgウェザーストリップ3.jpgウェザーストリップ1.jpg

雨漏りと言えばココも必ずチェックです!
写真左イラスト緑丸印のドレンタンクです。本来レインレールから伝った雨水はこの両サイドのドレンタンクに入り、矢印のパイプを通ってフロア下から車外に出る仕組みなのですが、このドレンパイプが汚れで詰まり、溢れた水で車内が水浸しになってしまうことがあります。
幌交換時はこのタンクとパイプを清掃し車外に水が流れる出ることを確認してから組み付けましょう。

写真中央・右は両サイドのウェザーストリップですが、この部分も経年劣化でゴムが潰れ、サイドガラスから雨漏りをすることがあるので張りが無くなっていたら交換をしましょう。

そしてソフトトップ張り込みが終わりましたが、最終チェックです!
洗浄用シャワーで幌全体に約5分間水をかけ、室内に水漏れが無いことを確認して完了です!

今回の掛かった費用は

クロスASSY        ¥125,055
ウェザーストリップ(1台分)¥21,252
クリップ、リベット      ¥ 3,777
交換工賃          ¥84,000
合計            ¥234,084
で、作業時間はメカニック2人で行い、丸一日でした。

幌の劣化はオープンカーにとって宿命なのかも知れませんが、交換後は幌に艶もあり、クルマ全体が綺麗に甦りましたね!!

Posted by 原
ラベル:AP2 AP1 S2000
posted by Mechanic at 12:18| Comment(0) | S2000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

震災のお見舞いを申し上げます。

この度の東日本大震災に被災され、亡くなられた方々への追悼の意を表明いたしますと共に、 一日も早い安否の確認、復興を心よりお祈り申し上げます。

弊社もこの度の事象を受け、ブログ更新を差し控えさせて頂いておりましたが、本日より再開させて頂きます。

店頭の業務も通常通りとさせて頂きますが、当面の間、節電等でご不便をおかけすることがあると思います。何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

スタッフ一同

posted by Mechanic at 10:49| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。